Gallery Nomart (ギャラリーノマル) 取扱アーティスト作品・グッズなら当Storeへ!

希望と幻想の狭間で / In the valley of hope and illusions

350,000円(税込385,000円)

購入数

Artist: 小谷くるみ / Kurumi Kotani
Title: 希望と幻想の狭間で / In the valley of hope and illusions

Material: パネル, 布, 鉄錆(赤錆・黒錆)
Size: 162 x 130 x 4.5 cm
Year: 2020



存在の痕跡と気配をテーマに主に絵画作品を発表。2018年から取り組んでいる「時間・痕跡〈錆〉」シリーズでは、支持体に染み付いた錆というマテリアルを時間や変容、事物の痕跡の象徴として使用している。本作では新たな手法として黒錆への転換を用いることで、自然と人工を対比させ、それらのせめぎ合いをあぶり出すことを試みる。
- 小谷くるみ

*この作品はギャラリーノマルで2020年3-4月に開催されたグループ展「U30-Whom do you suspect?」に合わせて制作・発表されました。


[作家略歴]

1994 大阪府生まれ
2017 京都造形芸術大学 油画コース 卒業
2019 京都造形芸術大学 修士課程 修了

個展
2018 「SIGN」西武渋谷店美術画廊, 東京
    「MESSAGE」SUNDAY CAFE, 東京
2018 「21gの存在」枚方国際ゴルフ倶楽部, 大阪
2017 「stroke ≒ stroke」枚方国際ゴルフ倶楽部, 大阪
2016 「小谷くるみ作品展」枚方国際ゴルフ倶楽部, 大阪
2015 「小谷くるみ作品展」枚方国際ゴルフ倶楽部, 大阪

グループ展
2019 「UNKNOWN ASIA 2019」グランフロント大阪
    「大鬼の住む島」WAITING ROOM GALLERY, 東京
    「京」伊織町家ステイ, 京都
    「NEO SEED」阪急うめだ本店, 大阪
    「nine colors XIII」西武渋谷店 美術画廊, 東京
    「京都造形芸術大学 卒業制作選抜展『宇宙船地球号』」東京都美術館
    「ニュースターアートコレクション」松坂屋名古屋店, 愛知
    「京都造形芸術大学 大学院修了制作展」ギャルリ・オーブ, 京都
2018 「SHIBUYA STYLE vol.12」西武渋谷店 美術画廊, 東京
    「起きるために寝る」MediaPassage, 京都
    「修士課程2年中間発表展『SPURT』」ギャルリ・オーブ, 京都
2017 「修士課程1年中間発表展『HOP』」ギャルリ・オーブ, 京都
    「またばき」PrRoom, 京都
2016 「京都造形芸術大学 卒業制作展」京都
2015 「かいて、また、かいて」ビューイングルーム, 京都